中古住宅の復活 | 設計にこだわりデザイン性に優れたマイホーム【お洒落住宅リサーチ】

設計にこだわりデザイン性に優れたマイホーム【お洒落住宅リサーチ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Home-Design

中古住宅の復活

おしゃれな洗面ボウルも多いが

中古住宅を買ったなら、ほとんどの人がリフォームをするでしょう。そして、リフォームする場所と言えば、水まわりが多いと思います。と言うか、中古住宅を買って水まわりをリフォームしないと言う人はあまり見かけません。最近は、多くの住宅で洗面室にこだわりが見られます。わざわざ洗面台を個人で輸入する人もいるほどです。洗面室をおしゃれにしようとした場合、洗面ボウルにこだわることが基本になります。洗面ボウルのデザインにも流行はありますが、流行やおしゃれと言う理由だけで選んではいけません。一番おしゃれと言われているオーバーカウンター型は、水はねが大きくて掃除が大変です。住宅なのですから掃除のしやすさも考えましょう。

掃除がしやすい洗面ボウルとは

掃除しやすい洗面ボウルと言えば、カウンターとボウルの境に継ぎ目がないタイプのものでしょう。汚れが溜まるスペースがほとんどないので、かなり掃除がしやすいのです。これと似たようなもので、ボウルの縁をカウンターに引っ掛けたようなデザインのものもあります。しかし、このタイプのものはカウンターとの隙間に汚れが溜まりやすいので、少し掃除がしにくいです。掃除が大変でもおしゃれなオーバーカウンター型を選ぶか、掃除が楽な一体型を選ぶかよく考えることが大切になります。また、洗面ボウルの場合、価格が高いものなら掃除が楽と言うわけでもありません。むしろ、おしゃれで価格が高い洗面ボウルほど、掃除が大変なことが多いのです。